【FB】江戸蜂蜜さんの写真
江戸蜂蜜

本日の東京9℃、残雪の中を出勤する二ホンミツバチです。
気温が上がれば1時半をピークに活発になります。

江戸蜂蜜さんの写真

【FB】江戸蜂蜜さんの写真
江戸蜂蜜

東京の気温2度。
完全に越冬体制に入っていたので内見が可能となりました。スムシ対策で底板を全取り換えしました。使用済み底板は熱湯消毒です。

江戸蜂蜜さんの写真


【FB】江戸蜂蜜さんの写真
江戸蜂蜜

谷中で最も早く咲く寒梅に早速二ホンミツバチが採蜜にやって来ていました。梅が咲き出せば備蓄の蜜に頼らなくても大丈夫です。でもこれからが一番厳しい季節になるので油断できません。

江戸蜂蜜さんの写真

【FB】江戸蜂蜜さんの写真
江戸蜂蜜


本日の東京の気温15℃。
暖冬のため未だ活発な活動を続ける1号巣箱。花粉団子を運び込む個体が多く、育児も行われているらしい。貯蜜の残量を気にしない太っ腹な群れです。これとは対照的な3号巣箱はじっとしています。

江戸蜂蜜さんの写真

【FB】江戸蜂蜜さんの写真
江戸蜂蜜

今年も「蜜蜂飼育届出書」の提出を行いました。飼育予定群と今後の捕獲予定群数を記載して提出します。野生種のニホンミツバチなので蜜源や植栽面積は不明なので記載せずに提出しました。

江戸蜂蜜さんの写真

【FB】江戸蜂蜜さんの写真
江戸蜂蜜

【Facebok】野澤 延行


【野澤 延行】関連記事

ヒョウタンの天日干しを完了。雨が降りそうなので取り込むところ、完全に乾燥していたのでこれで完了としました。千成瓢箪なのに収穫は40個。

Posted by 野澤 延行 on 2015年11月6日
 

ヒョウタンの中が抜けましたので天日乾燥を始めています。千成で小型なので4~5日で取り入れます。

Posted by 野澤 延行 on 2015年11月3日
 

千もないのに千成瓢箪。この夏、雨戸の日除けをしてくれてた瓢箪棚。猛暑故に大変助けられました。彼岸頃から収穫して穴を開けて水に浸けて空洞にしていきます。

Posted by 野澤 延行 on 2015年9月15日
 

千成瓢箪の棚。強い日差しを木漏れ日にしてくれています。

Posted by 野澤 延行 on 2015年8月10日


 

「サザンカの宿」の瓢箪。ぶら下がりを嫌って自らの居場所を見つけた瓢箪。冬に咲くサザンカ。夏にも咲かすことが出来た。

Posted by 野澤 延行 on 2015年7月31日




 

炎天下で成長を続ける瓢箪。妹や弟も誕生しつつある。

Posted by 野澤 延行 on 2015年7月21日
 

定位置を選んだ瓢箪。後はいよいよ成長するだけとなりました。晴れれば成長のスピードも上がるでしょう。

Posted by 野澤 延行 on 2015年7月18日
  



受粉して三日目。台風でも棚からぶらさがってへっちゃらの瓢箪。

Posted by 野澤 延行 on 2015年7月16日


子宝の象徴の瓢箪が受粉したようです。直ちにへたを太くして実を下に下げ始めました。これは大瓢箪。どこまで大きく出来るか楽しみです。

Posted by 野澤 延行 on 2015年7月14日


瓢箪の雌花。蕾の時から瓢箪しています。日没から開花を始めて深夜に満開。その間に受粉するようです。朝起きるとぷっくりしてたりします。

Posted by 野澤 延行 on 2015年8月12日


【キニナル人物】【野澤 延行】 (2)


【日本】【谷中YANAKA JAPON】 (4)

↑このページのトップヘ